JGAPからのお知らせ

イベント告知の最近の記事

2/24(水)14時~ 大学生対象セミナー「経営者から学ぶ。中小企業を知る」(参加費:無料、30名、TIP*S大手町)参加者募集!


大学生にもっと日本の中小企業や創業について関心を持ってもらうことを目的としたセミナーが開催される。


 「起業・創業に関心がある」「中小企業に就職を考えている」「中小企業の支援に関心のある」など、何かしら中小企業に関心のある大学生も多いことだろう。

 現在注目の「枕を中心とした寝具の企画販売」をしている「まくら株式会社」代表取締役社長 河元 智行 氏を迎え、自社の創業経緯、創業時の苦労、将来的なビジョン、必要な支援策などに関して、実生活を交えつつ話を聞く。

 今後の自身のキャリアや人生を考えるきっかけにもなるのではないだろうか。

詳細は以下のとおり。
https://www.facebook.com/events/750584555071705/

<申し込み>
⇒ https://www.smrj.go.jp/enq/kikou/koho/095221.html

[開催情報]
日時:2月24日(水)14:00~16:20
 (受付開始 13:30 意見交換会15:25~)

会場:中小機構「TIP*S」(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F)
http://tips.smrj.go.jp/access/

対象:大学生     
定員:30名(先着順)
講師:まくら株式会社 代表取締役社長 河元 智行 氏

講演テーマ:
1.「創業するということ」
創業経緯、創業から現在までの歩み、苦労した点
2.「中小企業で働くということ」
中小企業で働くことが向いている人、そうでない人
3.「中小企業をサポートするということ」
今必要なサポートとは。支援者に求めたいこと など
※講演後には、意見交換会も行う。
大学生対象無料セミナー「経営者から学ぶ。中小企業を知る。」

2/24(水)14時~ 大学生対象セミナー「経営者から学ぶ。中小企業を知る」(参加費:無料、30名、TIP*S大手町 主催:中小機構)参加者募集!
small business.jpg

大学生にもっと日本の中小企業や創業について関心を持ってもらうことを目的としたセミナーが開催される。

 「起業・創業に関心がある」「中小企業に就職を考えている」「中小企業の支援に関心のある」など、何かしら中小企業に関心のある大学生も多いことだろう。

 現在注目の「枕を中心とした寝具の企画販売」をしている「まくら株式会社」代表取締役社長 河元 智行 氏を迎え、自社の創業経緯、創業時の苦労、将来的なビジョン、必要な支援策などに関して、実生活を交えつつ話を聞く。

 今後の自身のキャリアや人生を考えるきっかけにもなるのではないだろうか。


[開催情報]
日時:2月24日(水)14:00~16:20
 (受付開始 13:30 意見交換会15:25~)

会場:中小機構「TIP*S」(東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F)
http://tips.smrj.go.jp/access/

対象:大学生     
定員:30名(先着順)
講師:まくら株式会社 代表取締役社長 河元 智行 氏

講演テーマ:
1.「創業するということ」
創業経緯、創業から現在までの歩み、苦労した点
2.「中小企業で働くということ」
中小企業で働くことが向いている人、そうでない人
3.「中小企業をサポートするということ」
今必要なサポートとは。支援者に求めたいこと など
※講演後には、意見交換会も行う。

詳細は以下のとおり。
https://www.facebook.com/events/750584555071705/

<申し込み>

⇒ https://www.smrj.go.jp/enq/kikou/koho/095221.html

12/17(木)18:30~ JGAP寄稿者トーク・イベント@銀座
「4年目社員、アフリカへ〜2年間のギャップイヤーでの収穫とコンゴ・メロンパン・フェスティバル報告」参加者募集(20名、資料費・飲料込:500円)


ボツワナ2.jpg
(写真出所:http://giftbotswana-japan.jimdo.com/


"多様なキャリアを考える夕べ~"長山 悦子さん、平井 萌さんに続き、一時帰国中の大村和広さん(旅するコーチ)も"トリ"で参加者に語りかけます!

 人気企業であるサイボウズで、退職しても6年以内なら会社に復帰できる「育自分休暇制度」を利用し、青年海外協力隊員としてボツワナでボランティア活動をしている長山 悦子さんが一時帰国する。そのタイミングに合わせ、長山さんに現在まで2年の活動やプロジェクトの紹介と、青年海外協力隊としてのギャップイヤーの意味をお話いただきます。

 また、コンゴへの社会貢献を自分の大好物のメロンパンと結びつけ、イベント(フェスティバル)として立案・実施し、大きな社会的インパクトをもたらした平井 萌さん(専修大学4年)に、その報告をしていただきます。


 二人の共通項は、「アフリカ」そこで、どんな化学反応が起こるのでしょうか?そして、2014年11月に日本を出発し現在世界一周中で、アジアから一時帰国している"旅するコーチ"大村和広さんがトリで、アジアで観たこと、キャリアについて語りかけます。若い世代のこれからのキャリアの選択肢やその在り方を考えるトーク・イベントを開催します。

 休学または休職してまとまった時間を得ることで、何か現状とは違うものを得たいと思っている方、あるいは大学生活に何らか違う意味を持たせたいと考えている方や、また国内外に飛び立ちたいと考えている学生・院生なども気軽にご参加下さい。

 参加者の皆さん含め、それぞれの今後のキャリアについてアット・ホームな雰囲気の中、語り合い、対話をし、素敵な夕べにいたしましょう!


【概要】
JGAP寄稿者トーク・イベント:
「4年目社員、アフリカへ〜2年間のギャップイヤーでの収穫とコンゴ・メロンパンフェスティバル報告」
開催日時:12月17日(木)18:30-20:40(受付:18:10~)
会場:株式会社クリックネット セミナールーム
(東京都中央区銀座3-11-18 眞帆ビル3階)
http://www.clicknet.jp/access/ 
募集人数:20名(申込先着順)
申込先:http://www.kokuchpro.com/event/da6712f1e6d93931a472c58344c2f61c/ 

資料代(飲料・スナック含む)500円は当日受付で頂戴します。
主催:JGAP 協賛:株式会社クリックネット 後援:EF Education First

【当日タイムライン】
18:30~18:40 砂田 薫JGAP代表
「日本の大学における進展するギャップイヤー・プログラムの現状と経済団体の評価のゆくえ」

18:40~19:20 長山 悦子さん
「4年目社員、アフリカへ〜2年間のギャップイヤーで何が得られたか?」

19:20~19:50 平井 萌さん(専修大学4年)
「コンゴ・メロンパンフェスティバルの想いと報告」

19:50~20:20 大村和広さん(旅するコーチ)
「アジアで観たこととキャリア」

20:20~21:00 Q&Aと「これからのキャリアの在り方」意見交換+懇親会(飲み物・スナックを用意します)

※ボツワナの農村の女性達が作ったクラフト商品の展示や即売もご利用になれます。

(参考)
2015年2月24日付
No.205:「私が"育自分休暇制度"を利用してボツワナにいる理由」(長山 悦子さん、青年海外協力隊員@ボツワナ共和国)-エッセイ集 フロンティア・フォーラム
http://japangap.jp/essay/2015/02/post-100.html

2014 年8月1日付
No.177:「こうしてわたしは、メロンパンでコンゴを救うことに決めました。」(平井萌さん、専修大学3年=メロンパンフェスティバル運営委員会)-エッセイ集 フロンティア・フォーラム
http://japangap.jp/essay/2014/08/3-4.html

2015年8月2日付
No.225:「休学するかどうかよりも大切なことは、自分の人生の舵を自分が握っているかどうか」(大村和広さん、旅するコーチ)エッセイ集 フロンティア・フォーラム
http://japangap.jp/essay/2015/08/post-110.html

講演:「日本の大学で進展するギャップイヤー・プログラム~採択される10大学・1短大・1高専の特徴と今後 (JGAP 砂田 薫代表)」
1026ギャップイヤー講演会.jpg

【主 催】 NPO法人大学の明日を考える会
10/26(月)14:30~ 大学経営実務講座  第17回 『日本の大学で進展するギャップイヤー・プログラム ~採択される10大学・1短大・1高専の特徴と今後 』
講師:砂田 薫 氏 一般社団法人 日本ギャップイヤー推進機構協会(愛称:JGAP)代表理事
お茶の水女子大学特任准教授(キャリア)、早大招聘研究員(価値創造マネジメント研究所)朝日新聞社社友
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 文科省から平成27年度「大学教育再生加速プログラム(AP)テーマ4」の長期学外学修プログラム(ギャップイヤー)の採択10大学(他に短大1、高専1)が発表され、ついに大学にギャップイヤー予算が導入される。昨年11月に『文科省「学事暦の多様化とギャップイヤー」検討会議の議論から読み解く、日本の大学教育のあるべき姿』というテーマで本講座を開催いたしましたが、それぞれ採択された機関の特徴と今後の「制度」の進展と留意点、最新の世界のギャップイヤー状況などを議論する。
◆----------------------------------------------------------------------◆
【日 時】
2015年10月26日(月) 14:30~16:00(14:00開場)
【会 場】
ちよだプラットフォームスクウェア 本館 会議室506 
http://www.yamori.jp/
※申込・参加費等は以下サイトでご確認下さい。
【主 催】 NPO法人大学の明日を考える会
【Webサイト】http://mpse.jp/0226/c.p?02cn9BC1de

◆下記URLからパンフレットをPDFでダウンロードすることができる。
http://mpse.jp/0226/c.p?12cn9BC1de

6/5(金)17時~ JCIEセミナー「観る、語る!朝鮮通信使のロマン」(事前登録:無料)

 日本国際交流センター(JCIE)では、民間的観点から日中韓関係を再考する連続セミナー「だから"日中韓"―絆の再発見」を開催している。
 日韓国交正常化50周年を迎える6月に開催する第4回セミナーは、「観る、語る!朝鮮通信使のロマン」と題して、ユネスコ世界記憶遺産登録へ日韓共同申請の動きがみられる「朝鮮通信使」をテーマに取り上げる。

 今回のセミナーでは、1979年に制作された朝鮮通信使の足跡を辿るドキュメンタリー映画『江戸時代の朝鮮通信使』を上映し、多彩なスピーカーを迎え、多角的な視点から「朝鮮通信使」を見直す今日的意義を探る。


【開催概要】
日 時:2015年6月5日(金)17:00~20:00
場 所:国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール(東京都港区六本木5-11-16)
テーマ:観る、語る!朝鮮通信使のロマン
講 演:姜 在彦(元花園大学客員教授)
    王 敏(法政大学教授)
パネル:崔 洋一(映画監督)
    武久 顕也(岡山県瀬戸内市長)
モデレーター:石川 好(作家、元新日中友好21世紀委員会委員)
司 会:若宮 啓文(日本国際交流センター シニア・フェロー)
言 語:日本語
参加費:無料

詳 細:http://www.jcie.or.jp/japan/gt/jck/#s1
主 催:(公財)日本国際交流センター

【お申し込み方法】
以下のフォームより「参加登録」。
http://www.jcie.or.jp/japan/gt/jck/reg04/
締切:2015年6月3日(水)
※定員に達し次第締切。

セミナー詳細(PDF)
6月5日 JCIE日中韓セミナー詳細.pdf

【お問い合わせ先】
(公財)日本国際交流センター 担当:藤本
Tel: 03-3446-7781(代)
E-mail: fujimoto@jcie.or.jp

IDPC「第6回国際開発プランニングコンテスト」
~全国の同志や専門家と"ポストMDGs"を極める4日間~
佐藤さん 6thチラシ.jpg

2015年2月17日~2月20日に東京で、IDPC主催で「第六回国際開発プランニングコンテスト」を開催(JGAPは協力団体)する。東京会場では、国連フォーラム田瀬共同代表やUNDP近藤駐日代表をはじめとする15名の専門家を迎え、4日間のプランニングコンテストを開催する。

会期中の18日夜に、様々な分野で活躍している10人のプロフェッショナルたちと将来のキャリア展望を話し合える「キャリアフォーラム」を実施するが、その概要が決まった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈キャリアフォーラム〉
以下のゲスト(順不同)が、参加者とキャリアについての対話をし、相談に乗る。
 
・JETRO途上国貿易開発部部長 石井淳子様
・H.I.S.(株)取締役相談役(CSR推進管掌) 行方一正様
・NEC(株)CSR・環境推進本部主任 渡辺周様
・JICA総務部 真鍋卓也様
・IC Net Limited コンサルティング事業部 脇坂知典様
・   同      経営管理部 武藤正樹様
・難民支援協会 鶴木由美子様
・法政大学教授(元国際協力銀行職員) 武貞稔彦様
・一般社団法人JGAP代表理事 砂田薫様


(関連記事)
2/17-20 IDPC主催「第6回国際開発プランニングコンテスト参加者募集中!」 ~全国の同志や専門家と"ポストMDGs"を極める4日間~ | 日本ギャップイヤー推進機構協会(JGAP) http://japangap.jp/info/2015/01/-mdgs.html

【JGAP設立4周年記念イベント第2弾(参加料:無料、事前申込制)】
◆◆◆◇◇------------------------
JGAP×アイセック主催
石崎弘典氏迎え「世界での新しいキャリアを考えるセミナー~"世界の募集要項"って何!?」参加者募集   

日時:2013年3月8日(日)16時~:学生の部、18時~:若手社会人の部
会場:恵比寿ガーデンプレイス2階(最寄駅:JR恵比寿駅)   
募集人数:学生の部、若手社会人の部とも各20名程度
参加料:無料
-----------------------◇◇◆◆◆

◇こんなアナタへ◇
・将来海外で仕事がしたい
・学生時代を海外インターンでより充実させたい
・日本で就職するも海外赴任の機会に恵まれない
・海外で活躍する日本人の現場の話が聞きたい

⇒そんな声にお答えするキャリアイベントをあなたへ
3月8日夕方からは恵比寿ガーデンプレイスへ、集合!

将来の進路に悩める学生も、毎日忙しい社会人も、
新しいキャリアのあり方を考える、そんな意義ある時間を過ごしてみませんか?

東洋経済オンライン連載「世界の募集要項:若き海外出稼ぎ日本人に聞け!」で話題の石崎弘典さん(米国公認会計士・インド投資コンサルタント)をゲストスピーカーに迎え、海外で活躍するためのキャリアを考える講演会&セミナーを実施します。

今後の世界で求められる能力、海外就職の現状、既に最前線で活躍する日本人たちのケース紹介など、トピックは多岐に渡ります。学生の部では学生時代に経験しておくべき留学や海外インターンに関して、また、社会人の部では国際的キャリアアップを行う上で必要な具体的なステップについて、特に言及していく進行となっています。

講演、トークセッション、質疑応答、懇親会など、参加者の皆様とインタラクティブな交流が実現されます。是非とも、ご参加くださいませ。

【参加お申し込みは下記よりお願い致します】
※「学生の部」と「社会人の部」の表示が現れますので、各自選択下さい。 
https://docs.google.com/forms/d/17SRcovoXtlGGZtrz-Dp2Z_GxzCtTTHXwMaswEVlyNZU/viewform


●開催概要――

◆日時◆
2015年3月8日(日)
学生の部:16:00 ~18:00、社会人の部:18:00~20:00

◆場所◆
キャスレーコンサルティング会議室 @恵比寿ガーデンプレイス2階
http://gardenplace.jp/access/
(最寄駅:JR恵比寿駅)
 
◆プログラム◆
≪学生の部≫
【講演】16:00-16:25
石崎弘典(米国公認会計士、インド投資コンサルタント)

【トークセッション】16:25-16:50
石崎弘典×渡邊拓・福村圭祐(アイセックより学生代表)

【質疑応答】16:50-17:15

【懇親会】17:15-17:45

≪若手社会人の部≫
【講演】18:00-18:25
石崎弘典(同上)

【トークセッション】18:25-18:50
石崎弘典×砂田 薫(日本ギャップイヤー推進機構協会[JGAP]代表理事)

【質疑応答】18:50-19:15

【懇親会】19:15-19:45


◆参加費◆
無料
◆定員◆
学生・若手社会人の部でそれぞれ20名程度

◆「世界の募集要項」とは◆
「私が若い英語のできる日本人ならば、日本を出て行くであろう」

そう言ったのは、シンガポールの国父、リー・クワンユーだった。仕事を求めて海外へ出ることは、日本においても現実的な選択肢となりつつある。われわれ日本人が世界中の人材たちと対等に戦っていかなければならない時代は、もはや始まっているのだ。

しかし世界では、どういった人材が求められているのだろう?本連載では、すでに海外でポストをつかみ第一線で活躍する若き日本人のなかでも、「駐在員」ではなく、「現地雇用」を得た人たちに注目したい。彼らの素顔、「海外出稼ぎ」のなかで直面した困難や仕事のおもしろみ、そして経済的な事情や日々の生活スタイルなどなどに触れることを通して、世界がこれからのわれわれに何を求めるのか、いわば「世界の募集要項」が何であるのかに迫っていく。

「海を渡り、世界で戦う」ことは、すでに人生の選択肢のひとつとして存在するのだ!

(東洋経済オンライン「世界の募集要項 若き海外出稼ぎ日本人に聞け!」抜粋)

◆講演者詳細◆
石崎弘典(米国公認会計士、インド投資コンサルタント)
2010年東京大学文学部卒業。在学中は休学をしパリ大学ソルボンヌに留学。
i石崎さま写真shizaki.png

現在は、インドの磁場大手会計ファームに勤務し、インド市場進出支援に従事。西インド地域の政府機関専属アドバイザーも務める。インドビジネスに関する知識を活かし、メガバンクなど(みずほ、政策投資銀行)が発行するビジネスジャーナルへの寄稿、JETRO、三菱東京UFJ、HSBCなどが主催するセミナーへもスピーカーとして登壇している。

東洋経済オンラインにて「世界の募集要項」を連載。自由な生き方を模索する東京大学の学生を中心とした有志学生団体Off the Railの社会人代表を務め、日本人の若者の国際化へも尽力する。


◆主催者(トークセッション・ホスト)詳細◆
≪アイセック≫
渡邊拓(2015年アイセックジャパン事務局 専務理事 兼 事務局長)洛南高等学校・附属中学校卒業、慶應義塾大学商学部在学。
福村圭祐(次年度アイセック慶應義塾大学委員会委員長、慶應義塾大学2年)筑波大学附属駒場高等学校卒業、慶應義塾大学経済学部在学。
グローバルリーダーの輩出を目的に、海外インターンシップを主幹事業とする複合的なリーダシップ経験の付与を行うアイセックより、2名の代表学生が本イベント参加。

≪日本ギャップイヤー推進機構協会(JGAP)≫
砂田 薫(一般社団法人 日本ギャップイヤー推進機構協会[JGAP]代表理事)
お茶の水女子大学特任准教授(キャリア)を併任。早大招聘研究員(価値創造マネジメント研究所) 、朝日新聞社社友。日本創生の東京21Cクラブに所属。慶応義塾大学卒業。
朝日新聞社入社後、アイルランド国立ダブリン大学マーケティング修士課程修了。東工大大学院博士後期課程イノベーション専攻単位取得満期退学。1995年に初代の朝日新聞社広告局シンガポール駐在として、事業所立ち上げ。デジタルメディア部長、メディア推進部長等を歴任。関連会社数社の非常勤取締役を併任。2013年10月より、文科省「学事暦の多様化とギャップタームに関する検討会議」委員。

1/19~1/24 ソーシャル・ジュエリーブランド EDAYAが京橋のギャラリーで個展
EDAYA.jpg

EDAYAがジュエリーが出来るまでを、その職人技に着目した形で、展示する。

フィリピン・北ルソン山岳先住民族カリンガの残り3人ともいわれる竹楽器職人エドガー・バナサン氏が来日し、匠の技の裏側をどうぞご堪能下さい。11時~19時まで(ただし最終日は17時まで)でお待ちしていますので、ぜひいらして下さい。特別イベントの時間を除き、入場は無料です。

会場:ギャラリーモーツァルト 
東京都中央区京橋1丁目6−14
http://g-mozart.jp/

※展覧会特設サイト:http://www.edaya-craftsmanship.com/

EDAYAとは
「マイノリティーのエンパワーメント」をテーマに、アジアの地方で、地域資源を生かしたブランド構築のロールモデルとなることを目指す。ジュエリーブランドEDAYA(代表:山下彩香)はそのファーストステップ。失われつつある北ルソン・山岳先住民族の生き方にインスピレーションを受けたデザインと、その土地に受け継がれてきた精緻な職人技のコラボレーションによるステートメント・ジュエリーを展開する。

公式サイト: http://edaya-arts.com
公式オンラインストア: https://edaya.stores.jp/#!/

IDPC「第6回国際開発プランニングコンテスト参加者募集中!」
~全国の同志や専門家と"ポストMDGs"を極める4日間~
佐藤さん 6thチラシ.jpg

2015年2月17日~2月20日に東京で、2月23日~2月25日に大阪で、「第六回国際開発プランニングコンテスト」を開催致します。(JGAPは協力団体)

東京会場では、国連フォーラム田瀬共同代表やUNDP近藤駐日代表をはじめとする15名の専門家の皆様をお招きし、4日間のプランニングコンテストを開催致します。

また会期中には、様々な分野で活躍されるプロフェッショナルたちと話し合えるキャリアフォーラム等の充実したサブコンテンツも提供いたします。

なお大阪会場のコンテスト詳細については、今後Facebookページとウェブサイトにて公開してまいります。たくさんのご応募をお待ちしております!
__________________________________________________________

☆第6回国際開発プランニングコンテストの特長

①豪華ゲストとの知的交流
東京会場には、1月6日現在下記(順不同)の皆様にお越し頂くことが決定しています。
・JETRO途上国貿易開発部石井部長
・H.I.S.(株)行方取締役相談役(CSR推進管掌)
・NEC(株)CSR・環境推進本部渡辺主任
・JICA企画部福田様
・JICA総務部真鍋様
・IC Net Limited コンサルティング事業部脇坂様
・    同    経営管理部武藤様
・Laligurans Japan長谷川代表
・難民支援協会鶴木様
・国連開発計画(UNDP)近藤駐日代表
・法政大学武貞准教授(元国際協力銀行職員)
・一般社団法人JGAP砂田代表理事
・一般社団法人シェア・ザ・プラネット筒井代表理事(前シャプラニール事務局長)
・国連フォーラム田瀬共同代表
・明治学院大学可部州彦先生(元かものはしプロジェクトカンボジア代表)

②ハイクオリティなプランニングコンテスト
国際開発の第一線で活躍されている方々から、豊富な知識と経験に基づく審査・アドバイスをいただきます。
また、開発の現場で使われているPCM手法や世界中で注目を集めている「デザイン思考」等を用いた充実のプランニングプロセスを体験することができます。

③日本中の同志との出会い
国際開発に特化した"ビジコン"という特殊性から、本イベントには国際開発分野を目指す日本中の若者が集まります。
そのためイベントを通して様々な知識を習得できるだけでなく、終了後もつづくネットワークを築くことができます。


☆募集要項
名称:第6回国際開発プランニングコンテスト
募集対象:18歳以上の学生・社会人
応募フォーム: http://goo.gl/forms/y8lGLUN61Q
応募締切日:1月31日(土)
お問い合わせ: idpc.jp@gmail.com

―東京会場―
日程:2015年2月17日(火) ~ 2015年2月20日(金)
参加費:15000円(3泊4日分の宿泊費・食費・通信費込)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
募集人数:50名程度

―大阪会場―
日程:2015年2月23日(月)~2015年2月25日(水)
参加費:13000円(1日目の昼食、2日目の夕食は含まれません。)
場所:大阪市立長居ユースホステル
募集人数:25名程度

(関連情報)
2/17-20 IDPC「6th 国際開発プランニングコンテスト in Tokyo」参加者募集開始!~全国の仲間や専門家と"Post MDGs"を極める4日間 | 一般社団法人 日本ギャップイヤー推進機構協会(JGAP)
http://japangap.jp/info/2014/12/6th-in-tokyopost-mdgs.html

【ウェブサイト: http://idpc.weblike.jp/top/
【Facebook: https://www.facebook.com/idpc.IDPC
【Twitter: https://twitter.com/idpc_jp

JGAP寄稿者短信:10/18・19 「ホイアン日本祭り in堺」開催!ホイアン.JPG


 皆さん、こんにちは!

 朱印船貿易の時代から交流が続いているホイアンと日本ですが、2003年からその友好関係を記念して、「ホイアン日本祭り」が毎年ホイアンの地で行われてきました。

 そして、今年、初めてホイアン日本祭りが大阪府堺で開催されます!

 大阪府堺市とは、海を船で渡ってベトナムまで訪れていた朱印船貿易時代から、多くの堺商人がホイアンへ訪れ、移り住んでいたと言われており、深い繋がりがありました。

 初めて日本に訪れるホイアン市の皆さんが堺市まで行き、ホイアンの伝統工芸や様々なパフォーマンスをする予定です。

 是非皆さま、ご家族、お友達をお誘い合わせの上、遊びに来てください。
ベトナムを愛する日本人、日本にいるベトナム人だけでなく、みんなで堺のホイアン日本祭りを楽しみましょう。

比留川 由希(生き方・家ぞく多様性研究委員、ホイヤンエンターテイメント架空株式会社)


以下、お祭りの詳細
http://guide.jr-odekake.net/event/15988

「第12回ベトナムホイアン日本祭り in 堺」
 ベトナムのホイアン市で行われている「ホイアン日本まつり」が、2014年初めて、日本で開催されます。堺と縁のあるベトナムの音楽、踊り、ゲーム、民族工芸などエキゾチックな催しの数々が楽しめます。

開催日時:2014年10月19日(日)15:30~20:00(予定)
開催場所:大阪府堺市 ポルタス広場、ファミリーガーデン
料金:入場無料
主催:ベトナム・ホイアン市
アクセス:大阪環状線「新今宮駅」から南海線「堺駅」西口すぐ

http://www.hoianworldheritage.org.vn/ja/news/ri-yibento/2014-12-nohoyian-130.hwh
2014年10月18日(土)
10:00-20:00 ホイアンのランタンの紹介とランタン試作 ザビエル公園
18:50-19:50 伝統的歌唱舞踊演奏
集団活動 ザビエル公園の舞台

2014年10月19日(日)
08:00 "ホイアンにある桜の花" 展示 ザビエル公園
12:00-12:35 祭開幕とストリートパレード Osyoji通り
15:30-20:00 - 伝統的歌唱舞踊演奏
        - 集団活動
        - バイチョイゲーム Portus Garden
10:00-20:00 - "当時のホイアン-今のホイアン"写真&現物の展示会
        - 観光・サービス促進
        - ホイアンのランタンの紹介とランタン試作 ファミリーガーデン公園
         ホイアンのランタンの紹介とランタン試作 ファミリーガーデン公園

2012年10月14日付 エッセイ集 フロンティア・フォーラム欄No.88:「ベトナムの"世界遺産の街"ホイアンでお土産屋さんを開く」(比留川 由希さん、Cool Japan in Hoi An 店長 ※当時) http://japangap.jp/essay/2012/10/post-29.html

プロフィール:
比留川 由希(生き方・家ぞく多様性研究委員、ホイヤンエンターテイメント架空株式会社)
Twitter:https://twitter.com/hirubird
FaceBook: http://www.facebook.com/yuki.hirukawa.7
Blog:http//hoianstory.blogspot.com/


最近のお知らせ

アーカイブ