JGAPからのお知らせ

世界のギャップイヤー・ツィート集(英文和訳)の最近の記事

JGAP公式ウェブに新シリーズ登場!「世界のギャップイヤー・ツィート集(英文和訳)」

 高校生から、先週JGAPの広報にメールが入りました。
「英文発信のアカウント@GAPYEAR_JAPANを楽しみにしています。世界の同世代のギャップイヤーのつぶやきはリアルで英語の勉強になるし、何より読んでて楽しい。あれを何らか"まとめ"られないか」

 JGAPでは、その要望にお応えするようにしました。
今後は1週間程度の頻度を目標に、"まとめ"を掲出していきます。

 最近のツィートをこうやってまとめてみると、世界で進展するギャップイヤーの雰囲気がたしかに掴めるような気がいたします。

 当事者が使う言語環境で情報を得て、堅苦しくなくその言語習得をもくろむなら、それは一種のimmersion program(言語に浸透させるプログラム)と言っても過言でないかもしれません。 

 大学生や社会人の方も、この言い回しやこなれた英語表現は、参考になるのではないでしょうか。「世界のギャップイヤー・ツィート集(英文和訳)」にご期待下さい!!

------------------------------------------------------------------------------------------       
「ギャップイヤー取って、主に倉庫で働き、そして来年豪州に旅に出るわ」
I'm going to take a gap year, mostly working (in a warehouse) then might travel next year, possibly Australia

「ミッションを持った若者。私は成長を希求するギャップイヤーに出ている若者に強く推奨する」
:Youth With A Mission. I strongly recommend it to any young people on a gap year seeking to grow

,「ギャップイヤーを取って、ドイツでアパートを借りたら?」
:why not take a gap year, and rent an apartment in Germany?

「この9月にギャップイヤーを取り、世界を独りで旅し、誰からも離れる」
:Would do anything to take a gap year this September and travel the world alone and get away from everyone

,「現実にやってきそうにないギャップイヤーを計画してる。(ため息)」
: Planning my gap year thats never going to happen :(

「私のギャップイヤーはノー・プラン。だから、死んじゃうんじゃないかしら」:
I have absolutely 0 plans for my "gap year" so I'm probably just going to kill myself instead.

最近のお知らせ

アーカイブ