ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

教育NPO「NEWVERY」が"学生の成長最大化"を目指した廉価な学生寮(入居者総数:56名)を来春オープン!

 教育NPO「NEWVERY」(東京都豊島区南大塚/代表・山本繁)は、㈱ネストレスト(東京都中央区銀座/代表・南雲聖運)と事業提携し、"学生の成長最大化"を目指した廉価な学生寮「チェルシーハウス国分寺」を来春オープンする。

 その問題意識は、09年より大学の教育力向上を支援してきたNEWVERYだが、大学生のポテンシャルはもっと高いはずなのに十分にそれが引き出されていないと感じていたことにあった。「研究教育は大学、人間教育は学生寮が担うべき」と考えている。

 一方、学生寮の仲介・斡旋事業を長年手掛けてきた㈱ネストレストは、近年の経済合理性を重視した学生寮のあり方に疑問を感じていて、両者が「学生の成長」を第一に考えた学生寮「チェルシーハウス」を立ち上げようとなった。

 両者は、本気で大学生活を充実させたい学生が集まる学生寮を目指す。共同生活を通じてお互いに刺激を与え合うこと、各分野の最前線で活躍する社会人がメンターになること、同じ建物内に併設するゲストルームに全国から意欲的な学生が集い寮生との親交を深めることなどの特徴がある。

「チェルシーハウス」という名称は、ニューヨーク・マンハッタンで著名な芸術家や音楽家、作家が好んで滞在した「チェルシーホテル」から借用していて、若者の精神的な試行錯誤や交流を見守る場にしたいと願ってネーミングしたという。


チェルシーハウス国分寺の概要(2014年3月オープン予定)
所在地:東京都小平市上水本町5−4−5(大手民間企業の元社員寮をリノベーションする)
対象:大学生・大学院生(全学年対象)
定員:56名(男28/女28)
家賃:月々32,000円+管理費14,700円(予定)
※管理費には、ガス・水道・電気・インターネット通信料を含む
初期費用:入寮金30,000円(1年毎)、保証金30,000円(初回契約時のみ)
入寮方法:今年12月から開催される説明会に参加が条件。その後、入居希望書の提出、面接を経て、入居の可否が決まる。
Webサイト:http://chelseahouse.org/

問い合わせは、
NPO法人NEWVERY 斉藤寛子(さいとうひろこ)、山本繁(やまもとしげる)
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-24-4 メゾン南大塚4F
電話/Fax:050-1071-8324 メール:info@chelseahouse.org
Webサイト:http://www.newvery.jp/

(関連記事)
BLOGOS 2011年6月25日 大学寮の新設・再生は、親元離れた"非日常性"づくりの観点からも評価できる~"大学寮=寄宿舎=塾"の効用は、見直されてしかるべきだと思う。  24日付朝日・朝刊から思う 砂田 薫JGAP代表 http://blogos.com/outline/18948/

最近のお知らせ

アーカイブ