ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

6/27(木)18:30~ 城西国際大学大学院公開講座
「なぜデンマークは世界で最も幸せな国のか ?」参加者募集(無料・事前申込)


城西国際大学大学院国際アドミニストレーション研究科は、国際的な視点から、政策やビジネスを学ぶ場。
下記のように、その雰囲気を感じられる公開講座が開催される。

       記


1.テーマ:「なぜデンマークは世界で最も幸せな国のか ?」
  デンマークは、常に世界で最も幸せな国の一つにあげられます。
他方、日本は、近年国際的度な幸福度ランキングを急速に低下させています。そのような中、日本でも、デンマークにおける教育、福祉や働き方に関心が高まっています。日本とデンマークの比較を通じて、両国の現状と課題について学び、そして課題の解決策を探りたいと思います。  


2.講演者:寺田 和弘(デンマーク王国大使館上席政治経済担当官、NPO法人EMA日本理事長)
  慶應義塾大学商学部および法学部政治学科卒業。日本商工会議所企画調査部・国際部や在デンマーク日本大使館専門調査員勤務を経て、国会議員の政策担当秘書等を歴任、現在デンマーク王国大使館上席政治経済担当官及びNPO法人EMA日本理事長


3.日 時:2019年6月27日(木)18:30〜20:00

4.場 所:城西国際大学東京紀尾井町キャンパス(東京都千代田区紀尾井町3-26)
        1号棟1405教室
 
5.使用言語:日本語       


6.参加費:無料
 
7.事前申込・問合先 (E-mail) :i-admi@jiu.ac.jp


ギャップイヤー・ジャパン 砂田 薫代表のプレゼン資料公表
JPEG 小樽商大 ギャップイヤープレゼン.jpg

3月25日、小樽商科大学は、2021年度のグローカルコース設置を見据え、入学前に外国の大学等において一定期間学習する機会を与え支援することによって、グローバルな視野及び自主的な学習態度の涵養を主な目的として、「ギャップイヤープログラム」を4月から始まる2019年度から試行的に実施することになり、その説明会を高校生や高校関係者を集め、札幌駅前のサテライト大講義室で行った。

(当該プログラムのサイト:http://www.otaru-uc.ac.jp/cgs/ged/gapyearprogram/ )

ギャップイヤー・ジャパンの砂田 薫代表は、「なぜギャップイヤーで人材育成なのか!?」をテーマに、米国や欧州、そして日本のギャップイヤー事情を解説した(以下の添付PDF参照)。

PDF版 0325実施 小樽商大 ギャップイヤープレゼン資料.pdf

参考リンク:ギャップイヤー白書2013年

3/25(月)18時~ 小樽商科大学ギャップイヤープログラム説明会参加者募集(無料)@札幌

小樽商科大学は、2021年度のグローカルコース設置を見据え、入学前に外国の大学等において一定期間学習する機会を与え支援することによって、グローバルな視野及び自主的な学習態度の涵養を主な目的として、「ギャップイヤープログラム」を4月から始まる2019年度から試行的に実施することになった。

(当該プログラムのサイト:http://www.otaru-uc.ac.jp/cgs/ged/gapyearprogram/ )

今回はギャップイヤー・ジャパンの砂田 薫代表を招き、米国や欧州のギャップイヤー事情を聞く他、2018年8月から12月までギャップイヤープログラムを実施するハワイ大学カピオラニコミュニティカレッジへ留学した学生からの現地報告など、小樽商科大学のギャップイヤープログラムについて理解を深めて目的で、実施されることになった。

今回の参加者は、主に高校関係者である2年生以下の学生、保護者、進路指導の先生方を想定しているが、興味・関心ある方であれば、どなたでも参加申込できる。

準備の都合上、3月18日(月)までに下記申込先へ、氏名(ご役職または学年)、高校名、連絡先を明記の上メールにて申し込むこと。

【日時】 平成31年3月25(月)18:00~
【会場】 小樽商科大学札幌サテライト大講義室(札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル3階)
【申込先・問い合わせ先】小樽商科大学学生支援課国際交流室  電話:0134-27-5263
 E-mail:inljimu*office.otaru-uc.ac.jp(*を@に変更して送信してください。)

ギャップイヤー.jpg

1  2  3  4

最近のお知らせ

アーカイブ