ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

ユヌスさん.jpg
3/21(水・祝)『ソーシャルビジネス Re:スタートアップワークショップ』参加者募集(参加費:無料)

Yunus and You Social Business Design Contest実行委員会は、社会課題解決ビジネスに挑戦している(しようとしている)方を対象に「利益を出すためにビジネスモデルの課題を見つけて改善する」ことを目的としたワークショップを『ソーシャルビジネス Re:スタートアップワークショップ』開催する。

ソーシャル・ビジネスの先駆者でノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士の理念と国内外の実践例を中心に、ユヌス・ソーシャル・ビジネスの理解を深めることができる。また同じ悩みを抱える事業者(参加者)同士でアイデアや助言を交換し合う場もあり、同じ志を持った方たちとネットワーキングが可能だ。


開催日時:2018年03月21日(水・祝) 18:00〜21:30 (受付開始 17:45〜)
<スケジュール>
18:00~18:05 オープニング
フィッシュ明子氏(九州大学ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター コーディネーター)

18:05~18:50 講義「ユヌス・ソーシャル・ビジネス概論」
岡田昌治氏(九州大学ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター エグゼクティブ・ディレクター)

18:50~19:05 Q&Aセッション

19:05~19:50 講演「ソーシャルビジネスで利益を生み出す」
小野祐紀香氏(ユヌス・ソーシャル・ビジネスカンパニー認定企業 有限会社トラスト CEO)

19:50~20:00 休憩

20:00~21:15 ワークショップ「採算のとれるビジネスとは~ビジネスモデルを改めて考える~」
小林美穂氏(株式会社アバ―ジェンス コンサルティング部門ディレクター)

21:15~21:30 クロージング

<定員>:100名(無料)

<会場>StartUp Hub Tokyo(千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル TOKYO創業ステーション1F)https://startuphub.tokyo/access 

<申込サイト>
https://goo.gl/forms/l3zHl6A7s10lCcdt2  

<お問い合わせ先>
2018年度 Yunus and You Social Business Design Contest実行委員会
担当:フィッシュ明子

メール:info@yycontest.org
公式HP:http://yycontest.org/
Facebook:https://www.facebook.com/YY.Contest/
Instagram:https://www.instagram.com/yycontest/

アミタ.jpg
2/21(水)18:30~ 「働くってどんなこと?~時代は何を求めているのか?」連続ダイヤローグin 東京 参加者募集中(無料)!


登壇者:石田秀輝(東北大学名誉教授)vs熊野英介(アミタホールディングス代表取締役)
■詳細/申込案内PDF: http://www.amita-hd.co.jp/recruit/pdf/amita-dialogue2.pdf

■Facebook: https://www.facebook.com/events/767241253482337/


CROSSOVER.jpg


「一緒に立てよう! 僕のわたしの『未来に向けた行動計画』〜SDGsカードゲーム×Crossover〜」参加者募集
日時:2月3日(土)AM10:00 ~ PM15:30
第一部 SDGsの世界をカードゲームで体験!& ディスカッション大会 10:00〜13:00
第二部 懇親会(同会場にて) 13:30〜15:30
場所:東京医科歯科大学 (1号館7階 第3講義室) ※地図は申込リンクをご覧ください。
料金:第一部 1,000円(学生500円)
   第二部 2,000円(学生1,500円)(食事+ソフトドリンク)
定員:50名
応募締め切り:1月27日(土)
申込リンク:http://crossover21.net/co/20180203ev/


趣旨・ご案内
今回のゲーム&ディスカッション大会のテーマは、「SDGs」です。

みなさん、国連が2030年までに達成すべきとした目標とその計画を御存じでしょうか?

「SDGs: Sustainable Development Goals」といって、2015年9月に国連加盟193か国の全会一致で採択された、持続可能な開発目標です。

最近、カラフルなロゴと一緒に色んなメディアで紹介されたり、取組み始めた企業もあることから、聞いたことのある方もいるかもですね。ですが、大半の方は「よく知らないなあ」というところではないでしょうか。
また、そもそも、「国連? SDGs? よくわからないけど、自分には関係ないよ」という方も多いかもしれません。

それが、実は、私たちの日々の生活や仕事とも、とても関係しているとしたらどうでしょうか。むしろ、経済、社会、環境の3つの文脈からなるSDGsに関係しない人はいないかもしれませんね。ちょっと、勉強しておいた方がいいかも?

このSDGsを本質からわかりやすく、そして大変面白く、体感して学ぶことのできる『2030 SDGs』というカードゲームがあります。

今回のクロスオーバーでは、まず前半で参加者のみなさんに、このゲームを体験いただきます。そして、後半では、ゲームを通して学んだことを踏まえつつ、さまざまな価値観や違う目標を持つみなさんと一緒に、未来に向け(具体的には2030年を1つの目安とした)各自の目標とアクションを確認しあい、そして、とるべき具体的な行動計画をディスカッションしていきます。

もう今年の計画を立てられた方も、まだの方も、一緒にこの1年、クロスオーバーのディスカッション大会で改めてスタートさせませんか? っと、これから協働したいと思える仲間も見つかりますよ!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【メモ】
任意団体:官民協働ネットワークCrossover(設立:2002年)
- Crossoverは、官と民、営利と非営利、年齢や国境、あるいは前例や先入観など、身の回りにある様々な壁を乗り越える力を高め、社会問題解決に向けた協働のきっかけを創り出す触媒です。

- 2002年4月の立上げ以来、毎年数回主催してきた「異業種ディスカッション大会(ワークショップ)」等を通じて、多様な業種で働くビジネス・パーソン、中央省庁や地方自治体の職員、NPOのスタッフ、高校、大学、大学院で学ぶ学生、あるいは主婦、医師、会計士、税理士、社会起業家、フリーター、政治家、議員秘書、音楽家など、日常生活や仕事だけをしていたのでは出会うことの無い老若男女100名以上を集め、それぞれの立場を超えて、地域社会や日本、そして世界の問題解決に向けて、「自分たちは何ができるか」、「どうありたいか」をぶつけ合い、新しい気付きを得あうユニークな時間・空間を提供してきました。

Crossoverのスタッフは、社会問題を他人事ではなく自分の事として捉えて行動を起こす"人財"をつなげ、そうした人財たちが、より良い社会の実現に向けて、組織や立場の垣根を越えてアイディアを競い合い、共に汗を流す社会を実現したいと考えています。
サイト:http://crossover21.net/
代表:池田洋一郎


戻る 1  2  3  4

最近のお知らせ

アーカイブ