ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

海外ギャップイヤー事情 英国編:「900人のギャップイヤー経験者(gappers)が選んだ今年の世界ベスト5都市とは?!」の巻


 英国のギャップイヤーのサイト「 Real Gap Experience」が900人のギャップイヤー経験者の世界人気都市ベスト%の投票結果を明らかにした。

1位 シドニー
圧倒的な人気で、ここ数年あらゆる点で評判は高い。

2位バンコック
伝統的なバックパッカーの好きな都市

3位ブエノスアイレス(アルゼンチン)
 南米のこの年の人気の理由は、国際的な首都の側面と、古典的な伝統を併せ持つのが魅力だ。

4位ケープタウン(南アフリカ)
景観、自然、多様性が魅力。

5位ラスベガス
今年の投票の「ワイルド・カード」と呼ばれていて、不思議だ。不夜城のメガ・リゾートがなぜ選ばれたのか不思議だ。

 ギャップイヤーの構成要素は、社会体験(ボランティア・課外留学・旅等)と就業体験(インターン・ワーホリ・アルバイト等)。
トータルで、シドニーが比較的安全な街でバランスがよいのはうなずける。ところで、TOKYOがランクインする日は来るのか?!

JGAPギャップイヤー総研

※「海外ギャップイヤー事情」90記事の一覧リスト(右ナビ)→http://japangap.jp/info/cat44/

最近のお知らせ

アーカイブ