ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

1/19~1/24 ソーシャル・ジュエリーブランド EDAYAが京橋のギャラリーで個展
EDAYA.jpg

EDAYAがジュエリーが出来るまでを、その職人技に着目した形で、展示する。

フィリピン・北ルソン山岳先住民族カリンガの残り3人ともいわれる竹楽器職人エドガー・バナサン氏が来日し、匠の技の裏側をどうぞご堪能下さい。11時~19時まで(ただし最終日は17時まで)でお待ちしていますので、ぜひいらして下さい。特別イベントの時間を除き、入場は無料です。

会場:ギャラリーモーツァルト 
東京都中央区京橋1丁目6−14
http://g-mozart.jp/

※展覧会特設サイト:http://www.edaya-craftsmanship.com/

EDAYAとは
「マイノリティーのエンパワーメント」をテーマに、アジアの地方で、地域資源を生かしたブランド構築のロールモデルとなることを目指す。ジュエリーブランドEDAYA(代表:山下彩香)はそのファーストステップ。失われつつある北ルソン・山岳先住民族の生き方にインスピレーションを受けたデザインと、その土地に受け継がれてきた精緻な職人技のコラボレーションによるステートメント・ジュエリーを展開する。

公式サイト: http://edaya-arts.com
公式オンラインストア: https://edaya.stores.jp/#!/

最近のお知らせ

アーカイブ