ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

文科省が平成27年度「大学教育再生加速プログラム(AP)テーマ4 長期学外学修プログラム(ギャップイヤー)」の公募状況を公表~応募は38機関。選出は12件程度を予定

公募の概要だが、募集対象は国公私立大学、短期大学、高等専門学校。選定件数は12件程度を予定している。補助金基準額は1年で2千万円。財政支援は最大5年間 続くというもの。

 申請件数は38機関で、内訳は国立10、公立2、私立は21大学。私立短大が3大学。国立高専は2機関。

 今後、独立行政法人日本学術振興会で運営される「大学教育再生加速プログラム委員会」にて審査を行い、7月下旬に選定結果を公表する予定としている。今秋には、採択された大学が、どんなギャップイヤー・プログラムを学生に提示するかが明らかになる。そして5年後に向けて、学内にどう定着していくかの学内体制が問われていく。

応募大学・高専は以下の通り。

1小樽商科大学
2 秋田大学
3 埼玉大学
4 東京外国語大学
5 新潟大学
6 長岡技術科学大学
7 神戸大学
8 奈良女子大学
9 広島大学
10 琉球大学
11 名古屋市立大学
12 福岡女子大学
13 旭川大学
14 札幌大学
15 仙台大学
16 尚絅学院大学
17 東北公益文科大学
18 神田外語大学
19 工学院大学
20 津田塾大学
21 文化学園大学
22 東京都市大学
23 武蔵野大学
24 東京工科大学
25 富山国際大学
26 浜松学院大学
27 愛知学泉大学
28 中京大学
29 日本福祉大学
30 羽衣国際大学
31 広島修道大学
32 九州共立大学
33 九州女子大学
34 松本大学松商短期大学部
35 香蘭女子短期大学
36 長崎短期大学
37 宇部工業高等専門学校
38 徳山工業高等専門学校

2015年1月29日付「ついに大学に、文科省の"ギャップイヤー予算"が付く!」-JGAP代表ブログ :http://japangap.jp/blog/2015/01/-27-httpwwwkanteigojpjpsingisouseikihonseisakudai2s6pdf.html

※文科省の紹介サイト:http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/ap/1357848.htm?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

最近のお知らせ

アーカイブ