ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

EWEF 2016 in Shibuya Hikarie
Emerging Women Entrepreneurs Forum 2016 in Shibuya Hikarie

【地域振興に貢献する女性企業家:コミュニティに根差したビジネスの展開可能性と挑戦】参加者募集(無料、男女問わず)女性企業家.jpg

 EWEFは、Emerging Women Entrepreneurs Forumの略称で、「新興国女性企業家フォーラム」という意味。
 2020 年までに、地球上では 8.7 億人もの女性たちが、新たに経 済に参加し、新たな雇用を創出し、事業を興していくと言われて いる。この多くが、経済発展著しいアフリカ、アジアの女性た ち。こうした地域で、女性企業家たちは女性特有の目線で新 たなビジネスを興している。

 一方、人口が減少し地方地域で は過疎化が進んでいる日本。日本でも、新たな事業の担い手とし て、女性の力に期待が寄せられているのは周知の通り。

 今年のEWEFは、アフリカ・アジアの女性企業家 6 名(20から50歳台と多様)を招聘して、「地域 振興に貢献する女性企業家 コミュニティに根差したビジネスの 展開可能性と挑戦」をテーマに渋谷に集まるという。
※企業家のプロフィールは、以下の通り。
http://www.nippon-foundation.or.jp/news/articles/2016/img/70/2.pdf

 女性企業家たちの多くは、生活の中の身近な課題やコミュニ ティに根ざした事業の立ち上げに従事していることが多い傾向が あり、女性だけでなく、全ての人の声が届く、 持続的な事業を生み出すためのヒントを、参加者は得 る機会となるだろう。

 尚、参加希望者は、下記のサイトから申し込める。


【スケジュール】

●日時:2016年12月15日(木) 午後5時30分~8時30分 (午後5時開場)

●会場:渋谷ヒカリエ 8 階 8/court

●主催:日本財団、国際協力機構

●企画・運営:アジア女性社会起業家ネットワーク(APSW、re:terra)

●協賛:東京急行電鉄株式会社 全日本空輸株式会社

●協力:国際交流基金アジアセンター

●募集参加者数:150名(無料、男女問わず、先着順)


(プログラム)
1. 主催/共催者挨拶

2. パネルディスカッション①
「コミュニティに根ざしたビジネスとその挑戦」
●スピーカー
・Ms.Lorbliaya Noimaniphone(ラオス) Sisterhood創設者、代表
・Ms.Pilan Thaisuang(タイ) Bhukram代表、 VolksCharmメンバー
・Ms. Kamarade Immy(ルワンダ) 民間セクター連盟女性起業家連合会 会長
●モデレーター
小安 美和さん(日本)
Will Lab代表、元リクルートジョブズ執行役員、株式会社チェンジウェーブ エグゼクティブパートナー、岩手県釜石市地方創生アドバイザー

3. パネルディスカッション②
「地域の女性の力を引き出すためにできること」
●スピーカー
・Ms.Julia Chong Chooi Fong(マレーシア)CEO, Truly Loving Company,
・Ms.Moema Dikeledi Lovinest(南アフリカ)国家社会開発省 戦略・組織局 ジェンダー部長 
・Ms. MAESELA Nompumelelo(南アフリカ)Fund Manager / WDB Investment Holdings 

●モデレーター
大崎麻子さん(日本)
国連開発計画(UNDP)NY本部開発政策局にて、ジェンダーと女性のエンパワーメントを担当。世界各地で数多くのプロジェクトを手掛ける。
現在は、フリーの開発政策・ジェンダー専門家として政府関係機関、援助機関、国際機関、NGO、研究機関等で幅広く活動。

4. 閉会挨拶

※申込先↓ ※募集参加者数:150名(無料、男女問わず、先着順)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc5A6_LanD7P1XWDOwCUNnzlqEVy6C90kGoqEVuNISsHkYnTw/viewform

最近のお知らせ

アーカイブ