ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

「ぐるなび」がギャップイヤー採用枠を導入!

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、このほど2018年度新卒採用ページ内で、学生の「経験」に応じて、応募ルートや就活時期を選べる「アラカルト採用」の募集要項を発表した。

同社は、これまで『棋力3段相当以上の方』を対象にした「囲碁選考」や、「学祭選考」など多様性あるユニークなアラカルト採用を実施してきたが、今回「ギャップイヤー選考」が新たなカテゴリーに入った。

【ギャップイヤー選考概要】
多様な就活を応援するぐるなびは、自ら「ギャップイヤー」をつくりたい方を歓迎します。
社会人になってすぐに成果を出せるよう、長年にわたって活躍を続けられるよう、残り1年何かに本気で取り組みたい!その本気の想いとプランをアピールしてください!

【応募条件】
2017年4月までに就職活動を終えて、残り1年間の学生生活(学業、研究、部活動、インターンなど)を充実させ、社会人として活躍する自力を養いたい方


(参考)アラカルト採用ページ:https://corporate.gnavi.co.jp/hr/fresh/alacarte/  


2018年度採用は、 学生最後の年は就職活動ではなく、本気で自分の立てた目標に対して全力で取り組みたいと考える"ギャップイヤー"志向の学生に向けたものだ。

いずれにせよ、ぐるなびは、食文化に興味・関心ある個性豊かな人材を募集することで、事業を活性化させ、日本の食文化に貢献いきたいと考えている。

最近のお知らせ

アーカイブ