ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

◆ソーシャル・イノベーションセミナー
各国から注目される新たな地域経済のモデルとは?
アンシュ・グプタ氏(インドNPO Goonj 創設者)講演

=====================
日時:9月7日13時~14時半
会場:早稲田大学、9号館の5F 558室
講師:アンシュ・グプタ氏 Anshu Gupta
http://goonj.org/page_id=22834/index.html

主催:早稲田大学ソーシャル&ヒューマン・キャピタル研究所
共催:ソーシャルイノベーション・アカデミー事務局(一般社団法人DSIA)
参加費:無料
通訳:逐語
申込み先:http://ptix.co/2uUnZEp
ソーシャルイノベーション・アカデミー事務局

==================================
◆セミナー概要
グプタ氏は、都市部で不要になった布などの物資が、
農村部では価値ある資源となることに着目し、
それらを金銭の代わりに労働対価として付与するなど、
独創的な取り組みで社会変革を起こしてきました。
このような非市場アプローチを用いた新しい経済モデルを構築し、
供与の精神をインドに根付かせたことにより、
Goonjの活動はインド全域に広まり、農村部の発展を後押ししています。
グプタ氏は数々の国際フォーラムで、世界中で問題となっている
ノンイシュー(見逃されがちな課題)について語り、相手を
ドナーや受益者としてではなく、「当事者」として扱えば、
大きな問題は小さな取り組みによって解決できると説いています。
本セミナーでは、Goonjの活動がインド及び世界に与えた影響
についてお話しいただき、この新たな経済モデルについて
我々が学ぶことは何かを考えます。
===============================
◆講師プロフィール
アンシュ・グプタ (非営利団体 Goonj 創設者)

インドで「clothing man(衣服の人)」として広く知られる。
大学でマスコミュニケーションを学び、経済学の修士号を取得後、
フリージャーナリストを経て1998年に非営利団体Goonjを創設。
Goonjは「Cloth for Work」や「Not Just a Piece of Cloth」など、
布材を使った独創的な開発モデルで知られている。
毎年農村で3,000以上のインフラ開発事業を実施し、水源の確保
から道路の修復、竹橋づくりまで幅広く行っている。
災害時には農村部のコミュニティを巻き込み、住民自らが緊急支援
活動や復興事業に従事し、その対価として衣服を提供するモデルが
高い評価を得ている。
2015年にはアジアのノーベル賞とも呼ばれる
ラモン・マグサイサイ賞を受賞。シュワブ財団や
アショカ・フェローに選抜されたほか、『フォーブス』誌で
インド有数の社会起業家として紹介されている。
================================
申込み先:http://ptix.co/2uUnZEp
ソーシャルイノベーション・アカデミー事務局
URL:socialinnovation.jp

最近のお知らせ

アーカイブ