ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

9/9(土)ユヌス&ユース ソーシャルビジネス・デザインコンテスト(略称:YY Contest2017)
 ワークショップ・オブザーバー参加者募集のご案内(無料)


YY SOCIAL BUSINESS DESIGN CONTEST(YY CONTEST)は、大学生や若手社会人が持つパッションやクリエイティビティ、そしてテクノロジーを最大限に活かし、自立的・持続的に社会的課題を解決するソーシャル・ビジネスのビジネスプランの立案を通して、アントレプレナーシップを持った若者を増やすことを目的としています。そして、社会のニーズに応える革新的なソーシャル・ビジネスの創出を目指します。

このビジネス・コンテストはグラミン銀行創設者であり2006年ノーベル平和賞受賞者であるムハマド・ユヌス博士が提唱するソーシャル・ビジネスを具現化するため、2012年から九州大学ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センターが主催をして開催しています。

第6回を迎えたこのコンテストも佳境に入ってきました。
(公式サイト: http://yycontest.org/ )

7月29日にSoftBank株式会社汐留キャンパスセミナールームにて、ソーシャルビジネスYYコンテスト2017、第2回目のワークショップが開催されました。今回の講師陣も豪華。株式会社アバージェンスの小林美穂氏による「ビジネスモ
デルをつくる②」では、BMCの「顧客セグメント」「価値提案」「収益の流れ」といった9つの構造を演習しました。冒頭に各チームとメンターのマッチングが行われ、初めての共同ワークとなりましたがBMCに続々とアウトプットするだけでなく、大胆に書きなおすチームも現れました。

次にピクト図解の考案者の板橋悟氏とともに、クックパッドやアマゾンを参考にしながら、誰が(Who)誰に(Whom)何を(What)いくらで(How much)の「3W1H」に着目し「経営者の視点」でビジネスモデルをデザイン(設計・創造)する方法論を学びました。ビジュアルシンキングで専門性をこえて誰もが事業構造を理解できるよ
うになり、メンターと参加者のコミュニケーションの質がぐんと上がりました。

そして「いい会社を増やしましょう!」を合言葉に、公募の投資信託を運用・販売している鎌倉投信株式会社取締役の新井和宏氏。ソーシャルビジネスにおける「勝ち」とは社会課題を解決すること、そして継続すること。ビジネスとして成功するためには経営の基本知識と「その手があったか!」と誰もが納得する「ずるい仕組み」の両方が必要であるとの強いメッセージは参加者の胸に届きました。

8月19日の第3回目のワークショップではリーンスタートアップについて、さらにチームビルディングの重要性を学びました。現在、コンテスト運営のサポーター、来年度に向けた聴講生、メンター候補者も募集しております。次回9月9日(土)のワークショップは、オブザーバー参加や見学できるチャンスです。

次回の第4回ワークショップは、9月9日(土)に東京・汐留で開催いたします。
オブザーバーや見学として参加ご希望の方は、お気軽に下記事務局までメールでご連絡ください。
その際、件名のメールには「ギャップイヤー・ジャパン記事よりの問い合わせ」とご記入願います。

--

----------------------------------------------------------
2017年度 YY Contest実行委員会

Mail :yycontest@gmail.com
Twitter :@YYContest
Facebook :YY.Contest

最近のお知らせ

アーカイブ