ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

海外ギャップイヤー事情 米国編「Dynamy Internship Year」の巻


米国のギャップイヤー・プログラム紹介シリーズ(2)


EF Gap Year
EFギャップイヤーでは、多様な学生と共に諸外国を探索する場を提供する。
参加者は語学を学び、ボランティアを通じた社会貢献、有意義な異文化交流や国際的な就業経験を通じ、リーダーシップスキルも向上できるだろう。

参加者はまず、12週間もしくは26週間の期間を選択し、そこからいつ、どこで、どのようにプログラムを進めて行きたいのかを、個人の目標や興味に合わせてカスタマイズしていく。

EFギャップイヤーでは、シラバス(活動計画)はよく練られており、大学レベルの授業に位置付けられたり、大学卒業要件の単位取得が可能である。

【問い合わせ先】
プログラム実施国 : イギリス、アイルランド、スコットランド、フランス、オランダ、ドイツ、スペイン、イタリア、タンザニア、日本、香港、中国、韓国、コスタリカ、ペルー、ドミニカ共和国、タイ、ネパール、オーストリア、ニュージーランド

メール : info@efgapyear.com
Website: www.efgapyear.com


レポート:ギャップイヤー・ジャパン客員研究員 出崎 義明 (インド駐在)


※「海外ギャップイヤー事情」150超記事の一覧リスト(右ナビ)→http://japangap.jp/info/cat44/

5 

最近のお知らせ

アーカイブ