ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

2/14(土)13時~ 「京都ギャップイヤー事業合同成果報告会」 参加者募集中!京都ギャップイヤー.jpg

開催趣旨/目的
平成26年度、京都府が独自に展開する「京都ギャップイヤー事業」の事業委託を受けた2法人である北部地域を担当する「一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構(略称:CUANKA)」と中南部地域を担当する「特定非営利活動法人グローカル人材開発センター(略称:グローカルセンター)」による合同成果報告会を開催する。JGAPは、英国に誕生したギャップイヤー社会起業Year Here(注)などの情報提供の他、事業構想まで関わっていた。

(注)2012年10月21日付
社会的課題にチャレンジする若者養成をミッションとした"ギャップイヤー社会起業"が英国と韓国で誕生!-JGAP代表ブログ http://japangap.jp/blog/2012/10/post-16.html

「京都ギャップイヤー事業」は、3つの段階(①大学入学前、②大学・大学院在学中、③就職前)のギャップに際し、学生が企業や地域からのいただいた課題に取り組み実践活動を通じて、社会性や志向の柔軟性、現実の事象を客観的に捉え分析する力や課題発見・整理力を培い、実践による解決体験を得ることで、次のステップにおける対応力をつけることを目的としている。若い学生の力や感性が地域社会等に入り込むことで、活性化が促進されることも期待されている。  

今回、本事業の集大成として北部・中南部と合同で開催し、各プログラムを終えた学生の発表や意見を入れながらその成果を報告する。

参加対象は、大学生・大学院生、大学関係者、高校生、高校関係者、教育関係者、自治体職員、経済団体関係者、企業関係者、自治体職員、NPO関係者などを想定している。

主催
京都府【新しい社会体験推進協議会(京都キャリア教育推進協議会高大連携部会)】

共催
一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構・特定非営利活動法人グローカル人材開発センター

後援
京都商工会議所、京都経営者協会、一般社団法人京都経済同友会、公益社団法人京都工業会、京都中小企業家同友会、京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都府私立中学高等学校連合会、京都市、公益財団法人大学コンソーシアム京都、一般財団法人地域公共人材開発機構

協力(50音順)
京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都橘大学、京都大学、京都府立大学、京都文教大学、成美大学、同志社大学、佛教大学、龍谷大学

開催日時
2015年2月14日(土)開場12:30 開演13:00 閉会16:00

会場:京都産業大学 むすびわざ館3階
住所:〒600-8533 京都市下京区中堂寺命婦町1-10 京都産業大学むすびわざ館

開催形式
参加費無料・要申込み

当日タイムテーブル 【開場12:30 開演13:00】

主催挨拶、基調講演(13:00~)

・開会挨拶1 京都府政策企画部企画監 岩永美好

・開会挨拶2 特定非営利活動法人グローカル人材開発センター 専務理事兼事務局長 中谷真憲

事業報告(13:15~)

・各団体から「京都ギャップイヤー事業」事業報告

(中南部地域:特定非営利活動法人グローカル人材開発センター/北部地域:一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構)

分科会1(13:50~)「地域×大学生」「企業×大学生」「高校生×大学生」といった3テーマに分かれての分科会

分科会2(14:45~)事例報告をもとにディスカッション 

④閉会挨拶(15:55~) 一般社団法人京都府北部地域・大学連携機構 代表理事 富野暉一郎 

※16:00~16:45 自由回覧・意見交換会

サイト:http://glocalcenter.jp/information/201501141619.html

※お申し込みは以下から↓
https://docs.google.com/forms/d/1zA9EHZZZo5q77DGQ6dYqS6K9Y-6kRSwQlFCIZZCJxY8/viewform

(関連記事)
2015年1月29日付
「ついに大学に、文科省の"ギャップイヤー予算"が付く!」-代表ブログ
http://japangap.jp/blog/2015/01/-27-httpwwwkanteigojpjpsingisouseikihonseisakudai2s6pdf.html

最近のお知らせ

アーカイブ