ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

JGAP寄稿者短信:「自分がこの春から大学生になるなら」藪内さん顔.jpg

まず何よりも先に、受験勉強で使って不要になった参考書や過去問を、Amazonで売り飛ばすか、古本屋さんに買い取ってもらう。


Amazonは、他の転売や中古品捌きでも使えるので、まずは勉強と思って使ってみる。


そしてこれ以外に、Amazonで売れ行きが悪い本を最後にまとめて、業者に買い取ってもらう。


これで、まずは軍資金を調達。


その後は、この教材を使って、転売ビジネスの勉強をして、最低限生活費と学費くらいは自分で用意できるようにしつつ(いきなり学費までまかなえないだろうから、とりあえず月5万円、月10万円の利益を目指す)、


これとは別に、ブログを用意して、大学生活での気づきを毎日書き綴っていく。「なんでこの授業はつまらないのかな」とか、「大学にはどんなサークルがあるのかな」とか、ブログのネタはキャンパス内に溢れているからネタにも困らない。


ブログを書くことで、ライティングや情報発信の勉強もする。


大学は3年になるあたりから忙しくなるだろうから、ビジネスである程度の経済的基盤を大学2年の終わりまでに作っておく。


こちらで経済的基盤は確保しつつ、あとは勉強をしたり旅行をしたり、自分のしたいことをするかな。

(大学時代はお金がなくって、精神衛生上あまりよくない日常を過ごしていたので)


サークルには、ゆるく続けられるものがあれば別だが、恐らく入らない。


で、大学時代にネットビジネスをしている人なんて多くはいないだろうから、半ば必然的に友達もできない(笑)


学部内で腹を割って話せる友人を3人くらい作って、あとはその子達と過ごすかな。


たぶん自分が今18才なら、これをやって20才までにはある程度の実績を作れている確信があります。


あの時に気づいていればもっと違っていたのにな、とは思います。


藪内達也
英日翻訳家


(関連記事)
2015年10月21日付
JGAP寄稿者短信:「『成長したい』なんて言っているヤツは絶対に成長できない 」 (藪内達也さん、英日翻訳家) http://japangap.jp/info/2015/10/jgap-214.html


2015年4月15日付
JGAP寄稿者短信:「なぜ会社員は仕事にやりがいを求めるのか?」 (藪内達也さん、英日翻訳家) 一般社団法人 日本ギャップイヤー推進機構協会(JGAP) http://japangap.jp/info/2015/04/jgap-204.html

2015年3月1日付
JGAP寄稿者短信:「就職活動解禁の時期を迎えると毎回思うこと 」 (藪内達也さん、英日翻訳家)- 一般社団法人 日本ギャップイヤー推進機構協会(JGAP) http://japangap.jp/info/2015/03/jgap-197.html


2015年2月27日付JGAP寄稿者短信:「さとり世代と言われますが・・・」 (藪内達也さん、英日翻訳家)- 日本ギャップイヤー推進機構協会(JGAP) http://japangap.jp/info/2015/02/jgap-196.html

8月10日付 JGAP寄稿者短信:「将来から逆算をして今を生きることは、もうやめにしました。」 (藪内達也さん、英日翻訳家) http://japangap.jp/info/2014/08/jgap3-1.html

プロフィール:
藪内達也/英日翻訳家(観光翻訳)/翻訳×デザイン×Webのフリーランスネットワークを構築して、仕事製作中/現在は奈良を拠点に複数の仕事作り/「自分の人生の舵は自分で取る!」がモットー
詳しくはブログで(自分の考え方や哲学等について書き連ねています)

No17:「海外での出会いと発見が、僕を変えた」藪内達也さん(当時、神戸大学国際文化学部4年) -エッセイ集 フロンティア・フォーラム欄寄稿(2011年12月9日) http://japangap.jp/essay/2011/12/4.html

ブログ:自由形の掟
http://tatsuyayabuuchi.blogspot.jp/

JGAP年末イベント告知:
12/17(木)18:30~ JGAP寄稿者トーク・イベント@銀座 「4年目社員、アフリカへ〜2年間のギャップイヤーで何が得られたか?」参加者募集(20名、資料費・飲料込:500円) 日本ギャップイヤー推進機構協会(JGAP) http://japangap.jp/info/2015/11/12171830jgap-4220500.html

最近のお知らせ

アーカイブ