ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

海外ギャップイヤー事情 フィンランド編:「学術調査でギャップイヤーは学習成果を軽減するものでないと公表!」の巻大学(日本).jpg


 半分の高校卒業生が、大学入学前にギャップイヤーを取得するというフィンランド。それは1年に限らず、2年だって存在する。

 高校卒業と大学入学間に取得するギャップイヤーは若者の学習意欲を弱めるわけでもなく、また勉強が始まった後の全体的な成績が悪くなるわけでもない。一方、高校から直接大学に入学した若者は勉学に対してより活発で、より学習目標もはっきりとしている。

 しかしながら、直接大学に入学した者は、ギャップイヤーを取得した後に大学に入学した者よりもより強いストレスを感じている。これらの学術調査結果はフィンランドの調査プログラム・「学習・知識・スキルの未来」(TULOS)から発表された。

「若者にとって中等教育から高等教育への移行は、人生においてもいろいろときつい時期で、多くの若者が高等学校の最後には疲弊している。難関大学は過酷な入学試験同様の適性テスト(admission tests)があり、学生は勤勉を強要される。多くの学生にとって、ギャップイヤーは休息をとる機会を与え、将来の建設的な展望を築きながら将来の選択を考えるものである」とこの調査主任のKatariina Salmela-Aro教授は話す。

 この移行期間(The transition period)は若者の発達には重要な局面である。つまり若者が教育的方向性とキャリアゴールについての重要な将来の選択について考えをめぐらす時期なのだ。

 若者の学習への動機付けと彼らの将来の教育的道筋におよぼすギャップイヤーのインパクトは、フィンランドの学術調査プログラム「学習・知識・スキルの未来」(The Future of Learning, Knowledge and Skills)で初めて公に研究された。その調査はフィンランド教育省の長期研究支援のもと、高等学校から数年後たった若者を追跡して行われた。またそれに関連した研究が同時にオーストラリアの研究者達によって、オーストラリアの若者を対象に行われている。

 調査の結果から見て、中等教育と高等教育間のギャップイヤーには悪影響はなく、特に1年間ならば、影響はない。これらの若者達を比較した時、ギャップイヤーを取得した若者は、直接大学に進んだ若者よりも、学習の動機付けやその勉強にかたむける努力で素早く追いつくことが判明したとSalmela-Aro氏は語る。

 また、2回以上のギャップイヤーを取得した場合、取得後の勉強とその動機付けに対応するのがより難しくなるという。移行段階において若者の多くは独り取り残された感じがして、新しい学習段階への移行にかなり難しくなることになる。

 調査結果によると、高校を終えて直接進学する若者は、ギャップイヤー取得した学生よりも学習に対してより活発で、その目的もよりはっきりとしている。加えて、高等学校直後に続けて勉強をする若者は、ギャップイヤーを取得した後に学習を始める人と比べて、彼らの方が目標を達成する能力があると信じている。だが、一方彼らはギャップイヤー経験者と比べて、学習とその目的に邁進(まいしん)することがとてもストレスがあると感じている。

 この学術調査結果によると、マイナス面で挙げられるとしたら、ギャップイヤー取得学生は、高等学校から直接大学に進学する学生よりも若干、のちに大学を中退しやすいぐらいかなという。この調査結果は、発達心理学の分野で出版されている。

文・JGAPギャップイヤー総研客員研究員 余田有子.

(関連記事)
2013年5月13日付アーカイブス
「ギャップイヤー経験者が10年で倍増し、しかも非経験者より就学力が高い!」(豪州・国立教育機関調査等)-JGAP代表ブログ
http://japangap.jp/blog/2013/05/post-24.html

2015年5月22日付
「フィンランド・アカデミーのギャップイヤー調査結果公表~明らかによいことで、ストレス軽減作用も!」-JGAP代表ブログ
http://japangap.jp/blog/2015/05/post-31.html

2015年6月28日付
海外ギャップイヤー事情 米国編:「投資会社創始者のノボグラッツCIOが、マッキンゼーでのインターンより海外ギャップイヤーと力説!」の巻
http://japangap.jp/info/2015/06/post-184.html

2015年5月17日付
海外ギャップイヤー事情 インド編:「インドのトップ大学デリー大学もギャップイヤーを評価!」の巻http://japangap.jp/info/2015/05/post-178.html


2013年1月9日付 なんと、大学院が「ギャップイヤー・プログラム」を創った?!~ "起業家精神と経営管理の"ギャップイヤー修了書"が授与される南ア・有力大学院1年専修コースが出現-JGAP代表ブログ
http://japangap.jp/blog/2013/01/-httpkodamayusukewordpresscom20121207efbc91efbc99e6adb3e381aee88ba5e3818de8b5b7e6a5ade5aeb6e38081e4b.html

※「海外ギャップイヤー事情」100超記事の一覧リスト(右ナビ)→http://japangap.jp/info/cat44/新4階層 ギャップイヤー.jpg

最近のお知らせ

アーカイブ