ギャップイヤー・ジャパンからのニュース・お知らせ

【JGAP設立5周年リフレクション編集企画】 エッセイ欄『フロンティア・フォーラム』 "日本の大学を辞めた理由"5選


大学辞めるインパクトとメッセージで見えてくることもある
 2011年に誕生したJGAPのエッセイ欄「フロンティア・フォーラム」は、お陰様で現在200稿を超えるボリュームに成長した。その中で、日本の大学を辞めた理由をテーマに書かれた5稿を紹介する。それぞれ大きな話題になり、その都度、大きなメディアも人物紹介をしたり追随したエッセイだが、5年を振り返り、日本の大学の今後の在り方や現在の高校生の進学の参考になるのではと、時系列に並べてみた。この5年で「日本の大学だけが大学ではない」という認識の萌芽期に移行したような気もする。一度入った大学を辞める決断そのものが大変なエネルギーを要する。それぞれフロンティア精神溢れる寄稿者達の想いから、今の日本で、どんなメッセージを読み取れるか考えてみたい。

JGAP広報チーム


2012年1月1日付
No27:「なぜ慶應をやめて米国ブラウン大なのか?」 熊平智伸さん(ブラウン大学2年)-エッセイ集 フロンティア・フォーラム
http://japangap.jp/essay/2012/01/2.html

2012年2月2日付
No39:「僕が立教辞めて、オランダの大学に編入したワケ」 五十嵐彰さん(University College Utrecht Junior)-エッセイ集 フロンティア・フォーラム
http://japangap.jp/essay/2012/02/utrecht-junior.html

2012年3月20日付
No50:「なぜ、僕はICU退学してアフリカにいたのか? 」石川 純さん(西アフリカ10ヶ月)-エッセイ集 フロンティア・フォーラム
http://japangap.jp/essay/2012/03/-8.html

2012年8月15日付
No.81:「 慶應辞めて、オイルマネー沸き立つアブダビにある設立3年目の大学に入学します」(橋本 晋太郎さん、New York大学アブダビ校)-エッセイ集 フロンティア・フォーラム
http://japangap.jp/essay/2012/08/-38new-york-university-abu-dhabi.html

2013年10月24日付 RTは401、「いいね!」は1215
◎No.144:「JUST THE WAY YOU ARE 自分らしくあれ」 (中村 舞さん、大阪教育大学中退)-エッセイ集 フロンティア・フォーラム:
http://japangap.jp/essay/2013/10/just-the-way-you-are.html

(番外編)
2013年11月4日付
No.145 「 人生よ、ドラマチックであれ。」(小谷篤信さん、 米国・ブラウン大学2年)-エッセイ集 フロンティア・フォーラム
http://japangap.jp/essay/2013/11/post-60.html

最近のお知らせ

アーカイブ